» 2015 » 1月のブログ記事

介護事務の仕事

| 未分類 |

介護関係には様々な仕事がありますが、その中に介護事務という仕事があります。数ある介護の仕事の中でも、欠かせないポジションにあるのが介護事務の仕事だと言われています。どういった仕事のことをいうのでしょうか。介護保険制度に基づいて介護サービスを提供する事業所では必ずサービス利用者本人から1割、残り9割を市町村に請求する仕事が発生します。この仕事を、介護報酬請求業務といいます。介護事務では、介護報酬請求事務に必要になるレセプトを作成する必要があります。レセプトとは、介護サービスの内容を詳細にわたって記すものです。新規利用者が施設に来た場合には受付をし、サービス内容と手続きの説明、利用者からの自己負担分受け取りなどを行います。要介護認定をとりたい人がいる時に、市町村に対する手続きを手伝ったり、調整薬になったりします。介護事務の仕事では、ケアマネージャーの補佐として関係者への連絡をつないだり、介護保険の受給資格があるかをチェックしたりします。介護事務では、企業で行っているような一般事務も含みます。介護事務には介護保険制度についての知識や各種介護サービスの知識と説明能力、レセプト作成の能力、パソコンスキルなどが求められます。資格をもっていなくても介護事務の仕事をすることはできますが、経験がない人にはわからない用語も多いようです。通信講座で介護事務へのスキルを深めることもできますので、仕事をしてみたいという人にはおすすめです。介護事務の仕事は高齢化が進む今後ますます求人が増えていくかもしれません。借金が返せなくてどうしたらいいかわからない

私と車

| 未分類 |

免許取得はアメリカでした。
まず基本的なペーパーテスト、それも郵便局のようなところで小さな台の上で解く・・・
まわりには普通のお客さんがいるんです。
私が解いた問題は日本語で、数種類あり、代々日本人の間で集められ、コンプリートに!
とにかく丸暗記してしまえば、うまくいけば全問正解なんです。
頑張りましたねー。
で、それに合格したら、次は路上テスト。
いつにテストをするからと言われますので、その日まで友達に車を借りて助手席に乗ってもらって、猛練習です。
いきなり路上ですから、今考えると恐ろしい・・・。
数日後路上テストを受け、いくつか課題をこなせば晴れて合格です!
とにかくかんたーん!
数十年前でしたが、確か40ドル程度だったような。
親孝行ですね。

初めて持った車は、友達から譲ってもらったファイアーバード!
真っ黒で平たくて、とても馬力のある超クールな車でした。
ただめちゃくちゃガソリンをくう・・・しかもハイオク。
当時住んでいたのは雪国でしたので、FRだし、車高低いし、冬になるとほんと使えない車でした。
でもTーTOPの屋根、太いハンドルとタイヤ・・・もうきゅんきゅんくるところがたくさんありました。
たぶん日本では廃車レベルのボロだったでしょう。
日本にもって帰りたくて色々調べましたが、運搬費用、維持費用、とんでもなくかかりそうでしたので、泣く泣く諦めました。
帰国後はニッサンのマーチ。
えらい違いですが、またこれが日本の道路事情にはぴったり!
深夜ガラガラの高速道路をディズニーランドまでとばし、一生懸命日本の狭い道路を練習しました。
馬力はないし、ハンドルは細いし・・・でも私にはいい相棒でした。
今は金欠で軽自動車に乗っていますが、それも慣れるとなかなかいい感じです。
とにかくこまわりきくので!

車大好きです。
これからも楽しく安全運転でいきたいと思います!
自動車保険 安い