» 2014 » 12月のブログ記事

もうすぐ夏ですね。今欲しいのはキャンピングカーです。欲しい理由はその自由度です。
これさえあれば、思い立ったら直ぐ遠出が出来ます。宿泊先の心配もいらないですし、長距離でも快適に過ごせます。うちには小さな子供がいるので、きっとキャンピングカーでお出掛けといったらとても喜ぶと思います。主人が長距離運転にも、大きい車の運転にも慣れているので、行こうと思えばどこへでも行けます。キャンピングカーは、私が子供のときに憧れた車でもあります。夏休みに子供と一緒に日本一周の旅というのがやってみたいことの一つです。
今、設備の整ったキャンピングカーが多く出回っていますが、なかでも最も気になっているのは、バスコンタイプです。シャワー、キッチンが完備されていて、自宅にいるのと同じ快適性がありますし、なによりも車内がとっても広いところが魅力的です。しかも、内装がおしゃれなものが出ているのでちょっとしたホテルのようです。キャンピングカーがあったら生活、いえ、人生がもっと豊かになると思います。格安の自動車保険

初めて車中泊に挑戦したのは野外フェスでの事だった。
その頃は金銭的に余裕がなく宿に泊まる事が出来ない為
致し方なく始めたのがきっかけだった。

父のタウンエースを借りて後部座席の部分をフラットにした。
そこにアウトドア用の空気を入れると膨らむマットを敷き
画鋲でカーテンを取り付けた。
それでリビング兼ベッドルームの出来上がり。(2人暮らし用です)

そして、夏だった為に電池で動く扇風機を取り付け
アウトドア用の小さいテーブルを置いてご飯など食べてました。
クーラーボックスや小さい洗濯用ピンチなども
持参したので、冷たいものは飲めるし、洗濯も干せるしで
なかなかの快適ライフを遅れる事が出来ました。

寝床の空気入りマットも腰に負担をかけずに
快適な睡眠をもたらしてくれました。
ちなみ4泊5日ほどしましたが全くストレスは感じませんでした。

これがきっかけで車中泊にハマってしまい
夏フェスだけではなく、富士山や釣りなど色々な場所へ
車で出かけてはちょっと1泊という感じで楽しんでいます。

宿を取る必要もないので気軽に
思いつきで出かけられるのが最高です。
今では車中泊用に自作のキャンピングカーを
作りたくて仕方ないです。
http://www.locux.org/